スイーツ

ローソンの雪解けショコラテリーヌの販売はいつまで?カロリーや糖質量も

スポンサーリンク

去年の12月に発売されたローソンの雪解けショコラテリーヌ。

ローソンといえば、本格的なおいしさのスイーツがよく評判になりますね。

「雪解けショコラテリーヌ」も発売以来、何度も食べているというリピーターも多く、SNSなどネットの口コミでもおいしいと大好評です。

そんな「雪解けショコラテリーヌ」

販売期間はいつまでなのでしょうか?

また、これから食べてみたいという方にも気になる

カロリーや糖質、値段などの情報もご紹介します。

ローソンの雪解けショコラテリーヌの販売期間はいつまで?


雪解けショコラテリーヌは2020年12月25日に発売され、現在全国のローソンにて販売中です。

現在のところ販売終了時期は未定です。

ですが、「雪解け」という商品名の要冷蔵のチョコスイーツなので、気温の上がる春までには販売終了すると思われます。

2月はバレンタインデーがあるので、2月中旬あたりまでは販売されると予想します。

お正月に放送されたTBSの『ジョブチューン』で、満場一致で合格して話題にもなったようで、現在とても人気のスイーツのため、時間帯などによっては品切れしていて買えないこともあるようです。

私自身も、食べてみたくて探して3店舗目のローソンでようやく買えました。

気になっている方は、見つけた時に買いましょう♪

スポンサーリンク

ローソンの雪解けショコラテリーヌのカロリー

カロリーや糖質は?

濃厚でおいしいと人気の雪解けショコラテリーヌ、気になるカロリーや糖質はどれくらいあるのでしょうか?

  • カロリー 286kcal
  • 糖質 18.3g

目安として、スイーツ好きなら1度は食べたことがありそうなローソンの「プレミアムロールケーキ」のカロリーは204kcal。

去年の春に発売されて更に大ヒットしたバスク風チーズケーキの「バスチー」のカロリーは244kcalです。

雪解けショコラテリーヌは、この2つと比べると少し高めですね。

ですが、濃厚なおいしさなので1つ食べると満足感もとても高いようです。

ご褒美スイーツとしても良いですね!

どんなスイーツ?美味しい食べ方とは

では、そんな雪解けショコラテリーヌは、どんなスイーツなのでしょうか?

ローソンの公式ウェブサイトによると、3種類のチョコレートと生クリームの合わせて、低温でゆっくり湯煎焼きして作っているとのことです。

そうすることで、カカオ感のあるチョコレートの味わいと口の中でスッと溶けていくようななめらかさを実現しているようです。

ただ、買ってすぐ又は冷蔵庫から出してすぐに食べると、羊羹のようにやや硬めで、口溶けや食感が良くないと感じる人もいるようです。

おいしく食べるコツは常温で少しおいてから食べることです。

雪解け、という商品名通り、常温で少し溶かすように置いてから食べるのがオススメです♪


コーヒーだけではなく、紅茶や緑茶ともとても合うようですね♪

スポンサーリンク

ローソンの雪解けショコラテリーヌの値段

ローソンの雪解けショコラテリーヌの値段は、税抜250円(税込で270円)です。

ローソンのウチカフェシリーズのスイーツは安いと100円台のものもありますが、200円台のものが多いので、平均的な値段といえますね。

この値段で濃厚で贅沢なチョコレートのスイーツを味わえるのは嬉しいですね!

チョコレート好きにはたまりません。

Twitterで見てみると、そのおいしさが口コミで広がり、男女問わずハマる人が多いようです。

まとめ

ローソンの大人気の雪解けショコラテリーヌについてご紹介しました。

まとめると、

  • 販売終了時期は未定2月中旬までは販売すると予想
  • カロリーは286kcal、糖質は18.3g
  • 値段は税込みで270円

ということでした。

私自身も食べてみましたが、生チョコのようなしっとりとしたなめらかさで、口溶けがまさに雪解けのようでした!

甘さ控えめなビターな味わいで、ねっとりと濃厚なカカオの味わいなのに、しつこくは感じません。

小さいながらも1つ食べるととっても満足感があり、まさにご褒美スイーツという感じです。

店舗や買うタイミングによってはなかなか買えないことも…。

気になる方は、ぜひ1度食べてみてください♪