掃除・洗濯

洗濯機の寿命年数は何年?カビ臭がして音がうるさいと買い替えのサイン?

  • 洗濯機がカビ臭い
  • 運転が途中で止まる
  • 最近音がうるさくなった

など、

いつも使っている洗濯機の調子が悪いと
「故障かも?」
と心配になりますよね。

洗濯機を買うのも高いし、
出来れば買いたくない。

買うのであれば、安く買いたい。

洗濯機が壊れると
色々と悩んでしまいます。

そこで今回は、

本当に洗濯機が寿命なのかを確認するチェック方法と、洗濯機が安く購入できる時期を紹介します。

洗濯機の寿命は何年!?年数の目安や買い替えのサインとは?

洗濯機の寿命の年数

洗濯機の寿命は、目安として
6年〜8年程度と言われています。

この理由は、
メーカーが修理交換するための部品を
保有している期間になるからです。

我が家の洗濯機は約10年前の物なので、メーカーの部品保有期間が過ぎているため、壊れたら修理できず新しい洗濯機を購入することになりますね。

洗濯機の寿命は、
縦型式、ドラム式での違いはありません。

洗濯機が寿命と分かるサイン

寿命が過ぎていても使えるなら使いたい。

「少し調子が悪いかな?」と思うくらいなら
使い続けたいですよね。

でも、突然止まって使えなくなる前に
洗濯機が壊れる前の8つのサインを
知っておきましょう。

①運転が止まる

洗濯中に洗濯機が止まると
慌てしまいますよね。

その時は、
一度スイッチを切って
再度やり直すと問題なく動くことも
ありますし、

メーカーによっては
洗濯物の量が少ないと
自動的に止まる設定に
なっている物もあります。

エラーコードが出ている時は、
エラーコードを確認して
取り扱い説明書に書いてある
エラーコードの解説と照合しましょう。

②音がうるさい(異音)

洗濯機の運転中に、
「ガタガタ」という音や
機械音が聞こえてきたら注意が必要です。

洗濯機の部品が破損しているか、
洗濯物の中に金属製の物などが
入っている事も
あるので中を確認しましょう。

洗濯物が多い時も
「ガタガタ」と音が出る場合があるので
洗濯物の量も確認してください。

③カビ臭いなどの異臭がする

洗濯機からカビの匂いがする時は、
洗濯機専用洗剤を使いましょう。

専用洗剤を使って、
匂いが取れたら問題はないですが
使っても匂いが取れない時は、
カビが洗濯機の内部まで
浸食している事あります。

匂いで怖いのが、
洗濯機から焦げた匂いがした時です。
この場合、部品が劣化している
可能性があります。

洗濯機から匂いがある時は、
買い替えを検討するのをオススメします。

④水が漏れる

洗濯機の下が濡れている時は、
水漏れの可能性があります。

ホースが外れていたり、
排水ホースの劣化の可能性もあります。

洗濯機からの水漏れ箇所も
確認しましょう。

⑤脱水ができない

我が家の洗濯機も
脱水で止まることがあります。

原因は洗濯物の偏り、入れ過ぎが原因です。
洗濯物の量を減らしてみましょう。

他の原因として、
排水がうまくできないという事もあります。
排水口に髪の毛、ヘアピンなどが
詰まっていないかも確認しましょう。

⑥給水ができない

給水ができない原因の1つは、
給水フィルターにごみが溜まっている場合と
緊急止給水弁が作動していないも
確認しましょう。

緊急止給水弁は、
何かの原因で水が止まらない時に
水を止めるよう自動的に作動します。

洗濯機のホースに緊急止給水弁がついているので、
蛇口を必ず閉めてから
ホースを外して緊急止給水弁が作動しているか
確認しましょう。

寒い地域では、
水道管の凍結も考えられます。
自分で難しいようであれば、
専門の業者に依頼する事も
検討しましょう。

⑦電源コードが発熱、変色している

電源コードが熱い、変色しているときは、
コンセントの内部が接触不良で
発熱している場合があります。

内部の線が断線している可能性もあるので
コンセントを触って熱いようなら
火災などの事故になる前に
修理や買い替えをしましょう。

⑧乾燥できない

ドラム式洗濯機の場合、
乾燥フィルターに
ホコリやごみがたまっていると
乾燥の効果が薄くなることがあります。

乾燥フィルターを定期的に掃除しないと
故障の原因になります。

ごみ、ホコリを取り除いても
乾燥機能が改善しないようなら
修理業者に相談しましょう。

洗濯機が突然壊れて困る前に
洗濯機の状態も確認した方が
いいですね。

スポンサーリンク

洗濯機の安い時期はいつ?種類毎に購入時期をずらすのが吉

家電品を購入するのは難しいですよね。

「〇〇電気店で〇〇円で買ったのに、
こっちの電気店の方が安かった。」

「先月買ったものがセールになってる」
となると悲しいです。

このような経験をしないためにも
洗濯機が安く購入できる時期を
チェックしましょう。

新商品が発売される前

どのメーカーも洗濯機の新商品を発売するのは、
同じ時期です。
ドラム式、縦式と時期を変えて
新商品を発売します。

新型洗濯機が出る前に、旧型の洗濯機を
安くすることが多いですよ。

ドラム式洗濯機

洗濯物が乾きにくい冬に向け
ドラム式洗濯機は需要が高まるので
秋ごろに新商品が発売されます。

新商品が出る前の9月〜11月頃
ドラム式洗濯機は安くなり買い時ですね。

縦式洗濯機

汗をよくかき、洗濯回数が増える季節に
縦式の新商品が発売されます。

4月〜6月頃が縦式の洗濯機は
買い時になります。

ボーナス時期

洗濯機のような大型家電はボーナスの時期に
購入する方が多いですよね。

そのため、

  • 夏のボーナス(6月)
  • 冬のボーナス(11月〜12月)

に合わせて新商品が出揃うので、
ボーナス前に買うのも得です。

一人暮らし用の洗濯機は
4月の新生活に向けて、
3月頃に洗濯機のセールが
行われていることが多いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

我が家の洗濯機のように
「まだまだ動くから大丈夫」
と思っていても、いつかは壊れます。

洗濯機の状態を見て、
「そろそろ買い時かな」と感じたら
突然、洗濯機が止まったと慌てる前に
新しい洗濯機を検討した方が
いいですね。