コストコ

コストコバレンタイン2021ばらまきチョコの種類や価格を調査!

スポンサーリンク

今年もバレンタインの季節が近づいてきましたね!

本命チョコはともかく、職場や学校で配る義理チョコはどうしよう…という方も多いはず。

会員制ショッピングセンターの「コストコ」では、バレンタインの時期に合わせてばらまきチョコとして使えるチョコが販売されています!

しかも「リンツ」や「ゴディバ」など、高級チョコレートをお得に購入する事が出来るんです♪

そこで今回は、コストコで購入できるバレンタイン向けの高級チョコ「リンツ」と「ゴディバ」について見ていきたいと思います。

コストコバレンタイン2021リンツの種類と価格

まずはリンツの種類と値段を見てみましょう。

リンツ リンドール 4種類アソート 600g

1,998円(税込)

リンツ リンドール ミルク 600g

1,998円(税込)

リンツ リンドール 抹茶 600g

2,238円(税込)

現在販売されているのは、アソート、ミルク、抹茶の3種類でした。

抹茶が他に比べて値段が高くなっており、中身は48個入りで1個当たり37円となっています。

4種類アソート、ミルクも中身は48個入りで、1個当たりの値段は33円です。

中でも4種類アソートでは、

・ダーク

・ミルク

・ホワイト

・ヘーゼルナッツ

となっており、色々な味が入っているのでオススメです!

ただし、それぞれの数量は均等ではなくバラつきがあるようなので注意して下さい。

また、3種類の商品とも個包装となっているので、小分けにする際は便利ですね♪

 

スポンサーリンク

コストコバレンタイン2021ゴディバの種類と価格

次にゴディバの種類と値段を見てみましょう。

ゴディバ ナポリタン 4種類アソート 225g

ミルク/ダーク/ヘーゼルナッツ/ピスタチオ

1,298円(税込)

ゴディバ マスターピース 3種類アソート 45個入り

ダークチョコレートガナッシュ/ヘーゼルナッツ/キャラメル

1,798円(税込)

の2種類となっています。

「ゴディバ ナポリタン」は225gで、中身は55個~56個が入っているようです。

ちなみに商品名のナポリタンの意味は、一口サイズの板チョコという意味だそうです♪

なお、こちらもリンツ同様中身の数量にバラつきはありますが、全て個包装となっているので分ける時に便利ですね。

スポンサーリンク

コストコバレンタインでチョコは売り切れる?

ご紹介した「リンツ」と「ゴディバ」ですが、例年の動向を見るとバレンタインまでに売り切れてしまう可能性が高いです。

1個当たりの値段を見ても分かるように、それだけコストコで買う方が安いという事ですね。

しかし、コストコは店舗数がそれほど多いわけではないので気軽に行けない…という方も多くいらっしゃると思います。

そんな方のために、コストコはオンラインショップがありご紹介した商品はそちらで購入する事も出来るので安心してください♪

コストコ公式サイト

お住いの地域によっては配送遅延なども考えられますので、気になる方はお早めにチェックしてみて下さい!

まとめ

今回は、コストコで用意できるばらまきチョコ「リンツ」と「ゴディバ」について見ていきました。

リンツでは3種類、ゴディバでは2種類のチョコのラインナップがあり、アソートで色々な味が入っている商品もありました。

以前より値上げや内容量が減っているという事はありますが、リンツとゴディバどちらも1個あたり30~50円と、破格の値段で売られているので是非ゲットしたいですね!

中身は全て個包装となっているので、バレンタインで渡す際に小分けしやすくて便利です。

また人気商品なので売り切れる可能性が高いですが、オンラインストアで購入する事も出来るのでご用意がまだの方は是非お早めにチェックしてみて下さい!

今年のバレンタインは是非コストコで、高級チョコを用意してみてはいかがでしょうか♪