コストコ

コストコ会員登録に時間はかかる? 必要なものを徹底調査

コストコは
日本で買えない商品や
お買い得な商品が多く、
コスト大好きな方も多いですよね。

テレビでも
「有名人の〇〇さんがコストでお買い物」
という番組もよく見ます。

最近では『コストコオンラインショップ』も始まり
買い物がより便利になりました。

そこで今回は
コスト会員になるか悩んでいる
あなたへ

  • コスト会員登録方法(ネット、店舗での登録方法)
  • 登録時に必要なもの
  • コストコの会員保証特典

についてをご紹介します。

コストコ会員登録にかかる時間!ネットで登録と店舗の場合

コストコは18歳以上であれば
どなたでも会員登録ができます。

会員になるには申し込みが必要です。

申し込み方法は、

  1. 店舗で申し込む
  2. インターネットから申し込む

という2つの方法があります。

申し込み方法と
申し込みにかかる時間は
それぞれ違うので、
この2つについて詳しくご紹介します。

インターネットでの申し込み方法

インターネットからの申し込み方法は
以下の流れになります。

コスト公式ホームページにアクセスし、カードの種類を選択します。

ビジネススターメンバー(法人)

18歳以上の飲食店や会社経営、個人事業主が対象
年会費:3,850円(税別)
追加カード:最大6枚(1枚3,500円)

ゴールドスターメンバー(個人会員)

18歳以上の方ならどなたでも入れます
年会費:4400円(税別)
追加カードなし

氏名、住所、電話番号を登録

申し込みの完了時に表示される
6桁の受付番号とお渡し期限を
メモしておきます。

※お渡し期限内に店舗に必ず来店しましょう。
カード引き取りは全国どこの店舗でも
引き取ることかできます。

コストコ受付カウンターで
メモした受付番号を伝えます。

会員証に使う写真を撮影する
パソコンについているWebカメラで
写真撮影します。

現金又はマスターカードで年会費を払う
年会費を払うとカードがもらえます。

コストコでのクレジット払いは、マスターカードのみになるのでご注意ください。

※VISA、JCBなどのカードはコストコでは使えません。

この申し込みの流れで、
会員カードの引き取りができます。

店舗での引き取りは空いている時間であれば
10分程度で終わります。

土日は混みますが店舗で申し込み書を
記入するより早く終わります。

店舗で申し込む方法

受付カウンターにて申込書を記入する
・氏名、住所、電話番号を記入

会員証に使う写真を撮影する

年会費を払う(現金又はマスターカード払い)

年会費が払い終わるとカードが貰えます。

空いている時間であれば15分程度で終わります。

私は土曜日の混んでいる時間にいったので
申し込みに30分以上かかりました。

平日や土日の昼頃が比較的、
空いているようです。

この時間に合わせて来店することを
おすすめします。

家族カードを作る場合

会員カードは登録する本人以外に
1枚無料で家族カードが作れます。

この場合の登録条件は2つです。

  • 登録者と同居していること
  • 18歳以上であること

です。

コストコ会員カード1枚につき
非会員1名まで一緒に買い物ができます。

以前は2名まででしたが、
1名までに変更になっているので
間違えないようにしてくださいね。

ちなみに、18歳未満の子供は何人でも入れます。

スポンサーリンク

コストコ会員登録に必要なもの

コスト会員登録の際、
店舗で身分証の提示が必要です。

ビジネススターメンバー(法人)の場合

  • 本人確認証明写書(運転免許証、保険証、パスポートの中のどれかを提示して下さい)
  • 会社所在地(名刺、公共料金の請求書)

インターネットからの登録をしている場合、受付番号を記載したメモなど

ゴールドスターメンバー(個人会員)

  • 本人確認証明写書
  • 受付番号(インターネットからの登録した方のみ)

 

スポンサーリンク

コストコ会員の年会費について

コストコ会員の有効期限は1年間です。

更新方法は店舗でもできますし、
インターネットからも更新ができます。

マスターカードをお持ちの方であれば
年会費の自動引き落としの申し込みもできますよ。

コストコの会員特典

(1)商品保証
返品の時は全額返金されます。
レシートがない場合も返金が可能です。

返品期間
家庭用電化製品なら90日以内に返品ができます。
家電製品以外の商品は会員有効期限内に
いつでも返品ができます。
食品の場合は賞味期限内に店舗へ連絡してください。

(2)年会費保証

有効期限内であれば
いつでも年会費を返金できます。

転勤で新しく住むところは、
「近くにコストコがない」
「有効期限内に行くことができない」
などの場合すぐに退会ができます。

また
「コストに行ったけど、
自分には合わないかも…」
と感じた方も有効期限内であれば
退会ができますよ。

まとめ

コストコは大容量の食料品、日用品が
販売されている以外にも
日本のお店にはない
かわいいインテリア商品も多く
販売されています。

年会費はかかりますが
買い物は楽しく商品も安く買えます。

もし商品に満足出来なかったとしても
年会費保証制度があるので
年会費が無駄になる事はありませんよ。