マック

マックのグランドビッグマック2021の期間はいつまで?カロリーも調査!

 

2021年1月に期間限定で、マクドナルドからグランドビッグマック2021が発売されています。

ビッグマックのパワーアップバージョンは、2016年に初登場してから、これで5回目の登場となる大人気商品です!

2021年1月は、

  • 「グランドビッグマック」
  • 「ギガビッグマック」

が登場!

加えて、通常のビックマックセットが140円引きのキャンペーンも実施されています。

マックのフライドポテトLサイズかビックマックセットを買うとキャンペーンくじもついてくるようですね!

今回の記事では、マクドナルドのグランドビッグマック2021について調査をしたのでご紹介していきます!

マックのグランドビッグマック2021の販売期間はいつからいつまで?キャンペーンくじ”お年玉ック”をもらうためには?

マックのグランドビッグマック2021は、

2021年1月6日(水)から1月19日(火)までの期間限定で発売されています。

13日と短い期間でしか販売していないので、気になる方はお近くのマックへ急ぎましょう!!

キャンペーンくじ”お年玉ック”は、ビックマックセットかフライドポテトLサイズを購入するとついてきます。

パッケージについているくじをめくるともれなく割引券と抽選で無料券があたります。

詳しく見ていきましょう!

割引券は、ビッグマック・ダブルチーズバーガー・てりやきマックバーガーの各50円引きの中から1つは必ずもらえます。

加えて、プレミアムローストコーヒーのSサイズとマックフライポテトの Sサイズの無料券のどちらか1つが抽選で当たるようですね。

期間は、2021年1/6(水)から2021年の2月上旬までとされており、くじがなくなり次第終了です。

ここで1つ注意点です!!

ビックマックセットかフライドポテトLサイズのパッケージにくじはついているので、グランドビッグマック2021のMサイズを注文してしまうとくじは手に入りません!!

グランドビッグマック2021も食べたいし、くじも引きたい!という方は、必ずグランドビッグマック2021のLサイズを注文してくださいね♪

スポンサーリンク

マックのグランドビッグマック2021のカロリーと糖質量は?ビッグマックとどのくらい違う?

食べたい!!けど、カロリーが気になる。。。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、グランドビッグマック2021のカロリーと糖質量についてまとめていきます。

グランドビッグマック2021
  • 1個あたり303gで776kcal
  • 脂質43.1g
  • 糖質54.3g(炭水化物ー食物繊維で算出しています。)
ビッグマック
  • 1個あたり217gで525kcal
  • 脂質28.3g
  • 糖質39.2g(炭水化物ー食物繊維で算出しています。)

グランドビッグマック2021はビックマックの約1.3倍の大きさだということがわかりました!

グランドビッグマック2021を1個食べると776kcal。。。

字だけで見ると恐ろしいですが、某牛丼屋さんの牛丼並盛りも同じくらいです!そう考えると、罪悪感なく食べられますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、マックのグランドビッグマック2021の発売期間なのか?お年玉ックについてもまとめていきました。

マックのグランドビッグマック2021の発売期間は2021年1月6日(水)から1月19日(火)まで!

お年玉ックをもらうためには、ビックマックセットかフライドポテトLサイズを購入!

注意点は、「グランドビッグマックも食べたいし、くじも引きたい」という方は、必ずグランドビッグマックのLサイズを注文するということ!

2016年に初登場して以来、たくさんの人に愛されているビックマックのパワーアップバージョンは、今回は年初めの短い期間での登場です!

これを逃すと次はいつになるのやら、、、!この機会を逃さず味わいたいですね!!