掃除・洗濯

網戸掃除の簡単な仕方!外さないでピカピカにする裏ワザとは?

網戸の掃除ってどうしていますか?
年に一度の大掃除だけ?

普段の掃除ではなかなか手が回らない網戸掃除。

溜まった汚れは掃除機やブラシで簡単に落とせず、大掃除で網戸を外して外でゴシゴシ水洗い…って面倒ですよね。

特に子育てしていて子どもが小さいうちは、なかなか掃除に手間も時間もかけられません。

網戸専用の掃除グッズも色々あるけれど、色々買い足してコストや手間はかけたくない!

そんな時は、重曹をオススメします!

重曹は、色々なお掃除シーンで活躍する万能アイテムですが網戸掃除でもしっかり使えるんです。

頑固な汚れが溜まった網戸だけではなくサッシや窓ガラスにもこれ1つでOK。

では、網戸掃除の手順や掃除のコツなどをさっそく見ていきましょう。

年末に大掃除はもう古い!?しなくても良い家庭続出の理由とは!?年末になると、家をキレイにして新年を迎えたい気持ちになりますが、なかなかやる気が出ないという方も多いですよね。 私も家事の中で掃除...

網戸掃除にはこれを使う!?重曹を利用して汚れを落とす方法!

網戸掃除を始める前にまず、掃除をする日の天気も実は大事なんです。

網戸掃除は、できれば曇りや雨上がりの日がおすすめ!

なぜなら、晴れの日だと反射して見えにくい汚も、曇りの日ならしっかりと見えるからなんです。

また、湿気があるので汚れが浮きやすくなっているのです。

網戸掃除で準備するもの

  • 粉末の重曹
  • メラミンスポンジ
  • 新聞紙
  • ぞうきん
  • スプレーボトル(必要なら)

網戸掃除の方法

  1. 床が汚れないように新聞紙を窓の下に敷く。
  2. メラミンスポンジにしっかり水をふくませる。
  3.  スポンジに重曹の粉末をつけてやさしく網戸を拭いていく。
  4.  ぞうきんで乾拭きする。

スポンジは上から下に動かすようにしましょう。

メラミンスポンジは、消しゴムのように汚れと一緒に削れたスポンジがポロポロと落ちてくるので、新聞紙を敷いておくと後の掃除が楽です。

また、建物が隣接している場合には汚れが飛び散りにくい粉末がオススメですが、粉末だとやりにくいなと思う場合は、

ぬるま湯100mlに重曹小さじ1杯を混ぜた重曹水をスプレーを網戸に吹き付ける方法でもOKです。
(水でも大丈夫ですが、ぬるま湯の方が粉末が溶けやすいです)

スプレーの場合は、裏全面に新聞紙を貼って網戸にスプレーを吹きかけて10分置きます。

その後濡らしたメラミンスポンジで網戸をこすって粉末の時と同じようにぞうきんで乾拭きしましょう。

窓を拭くときは?

重曹は網戸掃除だけではなく窓やサッシの掃除にも使えます。

もしも時間や余裕があるならついでに一緒にやってしまいましょう!

窓拭きする時の重曹水はぬるま湯200mlに重曹小さじ2杯を混ぜます。

拭く時にスプレーを直接窓に吹きつけると、液だれや拭いた時の跡が残りやすくなるので
固く絞ったぞうきんの方にスプレーして屋外側の窓から拭いていくのがポイントです。
(室内側の汚れが見つけやすいため)

また、日中だと重曹水が乾きやすく跡が残りやすいので、窓拭きはできれば朝がオススメです。

サッシの掃除には?

サッシの掃除をする時は重曹水スプレーを吹きかけて、ぞうきんで拭き取ります。

汚れが溜まったレール部分の掃除には、濡らした歯ブラシに重曹の粉末をつけたり、ティッシュペーパーを巻きつけた割箸に重曹水のスプレーを吹きつけたりしたもので取るようにすると良いですよ。

ただ、アルミサッシの場合は、重曹を長時間つけたままだったり強く磨きすぎると
黒ずんだり変色する原因になってしまうのでサッと拭き取って、仕上げにしっかり水拭きしましょう。

スポンサーリンク

網戸掃除の頻度はどれくらい?週一回やれば汚れは目立たない!

網戸に溜まった汚れやホコリは、カビや雑菌が繁殖する時のエサになりやすく鼻炎や気管支喘息を引き起こすことがあります。

また、網戸についた黄砂や花粉がアレルギー症状悪化の原因になることもあります。

窓を開けて換気したつもりが、かえって家の中の空気や家具を汚してしまったり、
アレルギーなどの健康を害する症状を引き起こしてしまうのは避けたいですね。

春や秋に汚れが溜まりやすいので、半年に1回はしっかり掃除するのが良いですが、長期間放置した汚れを一気に取るとなるとやっぱり時間も手間もかかってしまいます。

ホコリや汚れが蓄積しないように週に1回程度、普段の掃除にプラスしてお手入れすることがオススメです。

週1回の網戸掃除には掃除方法は色々ありますが、断然手軽なのは市販のフローリングワイパーです。

ワイパーにフロアシートをセットしたら、汚れが少ない網戸の内側から上から下へを基本にしながら、縦、横、斜め、色々な角度から優しく拭いていきます。

長さを調節できるワイパーなら、柄の部分を1番短くしておくと拭きやすいです。

シートの両面を使って網戸の両側を拭けたら、最後にサッシの汚れを拭き取ってシートをゴミ箱に捨てて終わりです。

と言っても、家庭によって網戸の枚数も様々。

使用頻度や場所によって、網戸の汚れ方も違います。

汚れ具合に合わせて「今週はここ」などと決めて普段の掃除のついでなどに少しずつ
無理のないペースでやるといいですね!

スポンサーリンク

まとめ

網戸掃除の重曹を使ったお手軽な裏ワザと汚れを溜めないための
週1回の簡単な掃除方法を調べてみました。

汚れを溜めてしまうと面倒な網戸掃除。

無理なく続けられるペースで習慣化してきれいな状態を保っていきましょう。

大掃除にはリストアップがオススメ?印刷から実行までの方法とは?1年最後の大仕事といっても過言ではない大掃除。 なかなか重い腰が上がりませんよね。 1日で終わらせるのは不可能なので、リスト...