保存方法

チーズの常温放置はどれくらいなら大丈夫!?腐らせないコツと保存方法

冷蔵保存が基本のチーズですが、冷蔵庫に入れ忘れてしまった!なんてことありませんか?

そんな時、

  • これってまだ食べられるのかな?
  • 腐ってないかな?

と悩んでしまいますね。

常温で放置してしまったチーズ、何時間なら食べられるのでしょうか?

そこで、チーズは常温でどれくらい日持ちするのか?
腐らせないコツと保存方法をお伝えします。

チーズの常温放置はどれくらいなら大丈夫!?

一概にチーズといっても種類は様々ですが、日本で一般的に売られているチーズのほとんどは、要冷蔵(10℃以下)で保存となっています。

日本の気温を考えると、常温で放置できるのは、未開封の状態で、夏で1日、冬でも1~2日です。

開封後は、夏は数時間でも危険な状態になることがあるので、注意が必要です!

ただし、粉チーズなどの水分量の少ないチーズは、開封後、常温でも1ヶ月程保管可能です。

腐ったチーズはどんな状態になるのでしょうか?

  • カビが生える
  • 異臭がする
  • 苦い
  • 酸っぱい味がする
  •  変色している

このような変化が見られたときは、腐っているので、食べないで、破棄するようにしてください。

腐ったチーズを食べると、下痢や嘔吐などの食中毒の症状が出ることがあります。

せっかく買ったチーズ。

できることなら腐らせずにおいしく食べたいですよね。

では、正しい保存方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

チーズの正しい保存方法

チーズは、適度に湿度のある野菜庫での保存がおススメです。

  • カットしたチーズは、ラップに包む
  • ジップロックなどの密閉袋に入れる
  • 水気は必ずふき取る
  • 包んだラップは3~4日で取り換える

上記のようなことに気を付けて、乾燥しないように野菜庫で保存すれば、開封後も1週間はおいしく食べることができます。

とろけるチーズなどの加熱して食べるタイプのチーズは、冷凍保存も可能ですが、その場合は1回分ずつ小分けにラップにくるんでおきましょう。

そのまま食べるチーズを冷凍すると、ぼそぼそとした口当たりになったり風味が悪くなったりするので、冷凍はしないようにしましょう。

チーズは、高温・乾燥・水気に弱いので、乾燥しないように注意して野菜庫で保存するのが最適です。

スポンサーリンク

チーズを常温で保存するメリットとデメリット

冷蔵保存が基本のチーズを常温で保存するメリットとデメリットは何でしょうか?

デメリットはもちろん腐って食べられなくなることです。

では、チーズを常温保存するとどんなメリットがあるのでしょう?

この場合のチーズは、常温保存が可能な粉チーズについて、考えてみましょう。

粉チーズは、開封後も常温で1ヶ月程保存できます。

粉チーズを冷凍庫や冷蔵庫で保存すると、どうなるのでしょうか。

  • カチカチに固まる
  •  室温に戻したときにできる結露によってカビが生えやすくなる

などのデメリットがあります。

粉チーズは、長期保存するときは、冷蔵庫や冷凍庫での保存も可能ですが、開封後は、常温で保存し、なるべく早く食べきるようにしましょう。

あまったチーズのおすすめの食べ方を紹介!

チーズは、冷蔵保存が基本で、常温で放置できるのは、未開封の状態で、夏で1日、冬でも1~2日です。

開封後は、夏は数時間でも危険な状態になることがあるので、注意が必要です。

しかし、

  • ちょっと使ったけど、残りどうしよう?
  • まだ大丈夫だけど、そろそろ腐るかも?

という風にチーズの使い道に悩まれている方も多いかと思います。

そこで、使いかけのチーズを簡単に使いきれるような、チーズのおススメの食べ方をご紹介します。

≪スライスチーズのチーズせんべい≫

気が付くと端が乾燥してパリパリになってしまうスライスチーズですが、ひと手間だけでパリパリ濃厚なおつまみに変身しますよ。

材料)スライスチーズ 適量

  1. オーブンペーパーにスライスチーズをのせる。
  2. 電子レンジ600Wで1分チンする。
  3. 少し放置する。
≪ベビーチーズとちりめんじゃこのおにぎり≫

材料)ベビーチーズ  1個
ちりめんじゃこ 適量
ごはん     70g

  1. ベビーチーズを1㎝角に切る
  2. ちりめんじゃことごはん、チーズを混ぜる
  3. おにぎりにする

お好みでおかか(鰹節1gに醤油小さじ1/2を混ぜたもの)を加えるのもおススメです。

≪モッツァレラチーズのベーコン巻≫

材料)モッツァレラチーズ 40g
ベーコン      2枚

  1. モッツァレラチーズを10gにきる
  2. ベーコンを半分にきる
  3. モッツァレラチーズをベーコンに巻いて、フライパンで焼く

お好みで塩胡椒をしてください。
そのままでもおいしく食べれます。
とろとろにとけたモッツァレラチーズが最高です。お子様のおやつに!お酒のおつまみにもおススメです。

まとめ

今回は、「チーズは常温保存でも大丈夫腐らせないコツと保存方法とは?」についてお伝えしました。

チーズは、基本冷蔵保存で、常温で放置できるのは、未開封の状態で、夏で1日、冬でも1~2日です。

開封後は、夏は数時間でも危険な状態になることがあるので、必ず冷蔵保存しましょう。

そして、冷蔵保存するときは、乾燥を防ぐために、ラップにくるんで、野菜庫に入れましょう。

なかなか使い切らなかったり、保存しているのを忘れてしまったりしてしまうかもしれませんが、冷蔵保存していても、開封後は、なるべく早く食べることをおススメします。

ちょっと残ったチーズ、どうしようと思われた方は、チーズで簡単にできるおやつやおつまみなど、もう一品作ってみてはいかがでしょうか。