賞味期限・消費期限

バナナの賞味期限はどれくらい?見た目で判断する基準と保存方法!

食物繊維が豊富で、ビタミン、ミネラルが豊富な「バナナ」

お子様のいるご家庭にはバナナが常備されているのではないでしょうか。

バナナは時間が経つと茶色く斑点が出てきたり、いつまで食べれるのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、

  • バナナの賞味期限について
  • 保存方法について

まとめました。

バナナの賞味期限は常温でいつまで持つ?

バナナの賞味期限は、
季節によって変わります。

  • 夏頃→2日〜4日程度
  • 冬頃→7日〜10日程度

バナナは気温の高い地域で育つ果物なので、
常温保存の場合15℃〜20℃くらいの場所で
保存するのが最適です。

○夏

夏は気温が高いので
早めにシュガースポットが出ますが、
バナナは痛みやすいです。
シュガースポットが出たら
早めに食べましょう。

○冬

バナナは、13℃以下の場所で保存すると
追熟しなくなります。
低温障害で
黒ずんだり、劣化することがあるので
冬は暖かいリビングで保存しましょう。

スポンサーリンク

バナナは賞味期限がきたら見た目で分かる?

中身に変化があれば避ける

「バナナの一番美味しいときは、
皮が茶色く斑点が出てきた頃」
とテレビでも言われていますよね。

これは、茶色の斑点が
バナナが甘く熟したサイン
なるからです。

バナナの皮、
茶色の斑点のところを
「シュガースポット」と言います。

このシュガースポットが出てくると
バナナは甘味がまし、
美味しい状態になります。

買ってすぐに食べず、
茶色の斑点が出てきてから
食べる方もいますよね。

ただ、
茶色の斑点以外の変化が出てきたら
食べるのはやめておきましょう。

見た目から分かるバナナの変化

・白いカビが生えている
・汁が出ている
・異様な匂いがする

触った時のバナナの変化

・皮がむきにくい
・異常に柔らかい
・ブヨブヨしている

などはバナナが腐っています。

腐ったバナナを食べると
腹痛や下痢などの食中毒症状に
なることがあるので気をつけましょう。

バナナの中身の変化

バナナをテーブルにぶつけてしまうと
ぶつけたところが茶色く変色しますが、
その部分を取り除けば他の部分は
食べれますよね。

しかし、
バナナの繊維に沿って、黒く変色しているときは
食べるはやめましょう。

  • 黒色(茶色)の筋が出ている
  • 中が空洞になっている
  • 食べると「えぐみ」がある

この状態は、
「モキリオ病」といって
バナナの花が咲いた後、
花びらが落ちたところから
雑菌が入ったことで現れる症状です。

黒色(茶色)の部分は樹脂の塊なので
食べても人体への影響はないですが、
えぐみが強く、食べるのは大変そうです。

モキリオ病は、
外の皮では分からず
「中を見たら黒かった」
ということが多いので、
皮の色だけで
賞味期限を判断しないようにしましょう。

スポンサーリンク

バナナのおすすめ保存方法

常温保存

常温で保存するときは
バナナスタンドなどで
つるしておく方法をオススメします。

バナナをそのまま置いておくと、
バナナの接している部分が
潰れて痛みやすくなります。

常温保存の時は直接置かず、
バナナスタンドや
S字フック、紐などを使って
バナナをつるして保存してください。

つるす方法が難しい時は、
バナナの膨らみを上にして
山のような形で置く方法でも
バナナの傷みが変わります。

冷蔵保存

バナナが食べきれなければ、
シュガースポットが出てきたタイミングで
追熟をしないように
冷蔵庫で保存する方法がオススメです。

バナナは寒さに弱く、
13℃以下になると追熟が止まります。
長期保存はできませんが、
賞味期限は2日〜3日伸ばせますよ。

バナナの追熟が早く、痛みやすい夏は
シュガースポットが出てきた頃に
冷蔵保管に変えてもいいですね。

※冷蔵保存の場合は、
新聞紙に包んで野菜室に入れると
低温障害で皮が黒くなることを
防ぐことができます。

冷凍保存

「バナナを買うけど、すぐに腐らせてしまう」
という方は、常温保存ではなく
冷凍保存をオススメします。

冷凍保存の期間は約1ヶ月です。
冷凍すると、
バナナの甘味も増しますよ。

バナナを冷凍保存するときは、
皮が黒くならないように、
皮を剥いてからラップで
バナナをふんわりと巻いてください。

バナナを輪切りにしてから、
冷凍庫に入れると
朝食の時、おやつの時などに
使いやすいですね。

バナナを保存をする時の注意点

常温保存、冷蔵保存の時は、

  • りんご
  • メロン

の近くには置かないようにしてください。

果物は熟すとエチレンガスを出して追熟します。

りんご、メロン、柿、桃はエチレンの発生量が多く他の果物を早く腐らせてしまいます。

バナナの追熟も早めてしまうので一緒に置かないようにしましょう。 

まとめ

バナナは賞味期限が
分かりにくいので悩みますよね。

家族で美味しく食べたいけど、
不安を感じながら食べたくありませんよね。

バナナの腐った時の特徴、モキリオ病の症状も覚えておくと賞味期限をきにせず安心ですね。

バナナを上手に保存して美味しく安全に食べましょう。